子供が発達障害!?ネガティブな私が変わった方法

 長女が発達障害と診断されるまで

 
 
我が家は2人の娘と旦那さんの4人家族。
長女は現在12歳、小学校6年生です。
軽度の自閉スペクトラム症と診断されたのは6歳の頃{emoji:あせる}
3歳から、市の発達医療センターや療育施設へは通っていたので、もっと前から診断は付いていたのかもしれませんが、確定されたのはその3年後でした。
次女の、新生児訪問といって保健師さんが生後1ヶ月頃に自宅まで様子を見にきてくれる制度があり、その時に長女は2歳でしたが
突然保健師さんが
『お姉ちゃん、落ち着きなさすぎますよ。一度、保健センターまで来てください』
 
 
と、はっきりと言われました。
長女に対してよく動く子供だなとは思っていたけど、まさか・・の動揺の方が大きくて保健師さんが帰った後にショックというのはこういう事なのかと
自然と涙が止まらずに現実が受け止められませんでした。
でもすぐに我に返って、このままではいけない。発達障害ってなんなのか、一体これからどうすればいいのかを聞くべく、相談へ行き、専門の先生に従おうと、半分ワケが分からないまま生活していました。
3歳になって幼稚園での集団生活が始まってから集団行動が取れなくて幼稚園の先生からできない事や困り事の報告ばかり。
発達障害があると打ち明けただけで、お稽古事からも入会を断られたり・・
『発達障害』というだけで、世間の壁の厚さを痛感させられたり、心が折れそうになる日々・・
とにかく
発達障害って診断を付けられたら普通の子とは区別しなくちゃいけない。
と悟ったのです。
だから療育施設があって、普通にするための訓練をしなくてはいけないんだと・・
私も、頑張って子供を普通にしようとしていました。
なぜなら、そうしないと世間が、私の周りにいる人みんなが許してくれないと思ってしまったから。
そして、発達障害には適した対応をしないと子供が将来苦しめられますよって、療育で教わったから。
普通に近づかせるための訓練を受けさせていました。
正直、これ、うちの子になんの意味があんの?って思いながら、でも、これをやれば普通になるんだって信じて通わせてたし、家でも実践していました。
けど、全然長女には響いてないし、一体何しに行ってるんだ?
中には、そのやり方が合う子もいたと思います。
長女のタイプにはこうした方がいい気がするけど、私の考えが間違ってるから発達障害って言われるって事だよね。。だから言われた通りの対応をすればいいのか・・?
でも違う気がする・・
もう疑問だらけ。
療育の内容が、意味のある子供は意味があるのかもしれない。
でも症状ってそれぞれ違う。。
発達障害の子はこういう対応が合ってますよって。
待って?育児に正解はないのは普通の子だけの話で発達障害の子には正解と不正解があるの?
違うよね?みんなそれぞれひっくるめて正解がないよね?
もう普通にしようとしないで欲しい。
抑え付けて私と子供を苦しめないで欲しい。

責められてる!?

実は・・・

周りからの

『全然普通でしょ?!大丈夫だよ!』

の励ましの言葉に

『どこが普通なの・・迷惑ばかりかけているのに。やっぱり私のしつけの問題なのかな。』

と落ち込み。

『発達障害って診断を付けられてかわいそう。
個性として受け止めなきゃ』
って、今となっては理解できるありがたい言葉ですら
『発達障害って診断を無理矢理つけてもらった私が悪いの?しつけがなっていないのを障害のせいにしてるって思われてるの?
私が診断したんじゃない!周りがそういう目で見てるんでしょ?!普通にさせてよって周りが迷惑って思ってるくせに!受け入れてくれないのはそっちでしょ?!いいよね、みんなまともな子供で!言ったことが通じるっていいよね!!日々の積み重ねで伝わるの?羨ましい!!』
なんて・・これが当時の本音。
誰に相談したって
前向きに考えられないお母さんである私が責められている気がしてなりませんでした。
・ちょっとした事で地面に這いつくばりながら癇癪起こして抱き寄せる事も不可能な程大暴れ
 
・ごはんを食べながら突然にどこかへ走って行ってしまう
・注意をしたって、ごはんに興味がないから食べられない
・怒らせるとお友達の腕を噛んでしまう
 
・時間感覚がない。今したい事しかしたくない
 
・目の前のモノに周りの危険も考えずに飛び出してしまう
・興奮したらもう何も見えない聞こえない
 
上げたらキリがないけど、どうやら普通という子供達は日々の積み重ねで小学生に上がるまでには一般的なしつけとやらが習慣付くらしい。
見た目に分からない障害だけあって、人の優しさに触れ合う機会さえも少ない・・・
これって、軽度発達障害のお母さんならではの辛い部分かも。
そして、実は自分で自分を責めていたから何を言われても責められている気持ちになっていたのかもです。

 

SOSの出し方が分からない

もう、誰にも相談なんてしない。
誰も私の気持ちなんて解ってくれない。
毎日こんなに真剣に悩んでるのに、なんで責められなくちゃいけないの?
力づくでも、みんなが言う普通っていう子供に仕立てればいいんでしょ?
抑え付けてほしくないって思っていたはずなのに、誰にも相談できなくなってからヤケクソになってしまったのです
そうして、毎晩のように子供を怒鳴りつける日々が始まりました。
怒鳴り声が近所に聞こえようが、周りの目に触れようが、もう、それどころじゃない。
止められない。
子供に怒鳴る事で怯えさせて、活発なこの子を捻じ伏せてやろうって本気で思ってしまっていたのです。
今となっては、どんな心理状況だったかよく分かります{emoji:char3/061.png.ぐすん}
でも、もう誰を信じたらいいのか・・出口がなかったです。
藁にもすがる思いで◯◯に夢中になる
子供二人とも幼稚園に行き出してからは、自分にも数時間ほど自由な時間ができたので発達障害についてをもっと色々調べる事にしました。
対応に一貫性を持つ事がいいとは解っていたけど・・・
貫くって、本当に難しかったです。
そんな中、たまには違うブログを覗くのが気休めでした。
素敵なインテリアのおうちのブログが大好きな私は、ブログを見終わって、現実を突き付けられてはガッカリし、ジェットコースターに乗っているような気持ちのアップダウン。
いつもしっちゃかめっちゃかの我が家は、どうやったってそんな風にならなくていつもイライラしていました。
ある日、障害について調べながらネットサーフィンをしていたら
【整理収納アドバイザー】
という資格を取って、素敵なおうちにしました!
と、いう記事を見つけました。
私も、お片づけの資格を取ったら何か変わるかな。前向きになれるかな。
やり遂げたら、自分の事すごいって思えるかな?
旦那さんに相談したら
『絶対続かないよ。(独身の頃も)資格取るって言っても続かなくて途中でやめてたじゃん。』
・・・。
旦那さんの反対の言葉の通りなのに、なぜか
根拠のない自信だけを頼りに、深夜から早朝にパートに出て少ないお給料からなんとか捻出しながら【整理収納アドバイザー2級】の勉強を始めました^ ^
その後に、次女が年長になる次年度からPTA役員になる事が決まり、深夜から早朝はパート、帰って家族を起こしてご飯を食べてそのまま幼稚園へ登園、子供が帰る時間までPTA作業、帰って子供の習い事やお友達の対応やごはんの支度。
パートへ行くために夜8時までには就寝させる、という毎日が始まってしまいました。
PTAの仕事は、平日殆どお休みがありませんでした。
途中、身体を壊してしまったけど、なんとか整理収納アドバイザー2級、1級受験資格を予定通りに取得したのです。
そして、そのまますぐに1級の試験を受けに行きました。
1次試験と2次試験も合格して、晴れて整理収納アドバイザーとなったのです。
既に、これだけで私は自分に自信を取り戻しつつありました。
こんなに時間がない中でも自分のやりたい事に夢中になって、やり遂げて、家が片付いていく様は、母になって少ない成功体験の中でも大きな出来事でした。
気が付いたら・・
あれ??
私、子供たちにイライラしなくなってる?!
その時、長女は3年生に上がる前になっていて、次女は1年生になる前でした。
あれだけ宿題ができなかった長女が気が付いたら自分でやっていて、全然勉強ができないと思っていたのにテストでは満点が増えていきました。
仲良しの友達もできていました。
自分がやりたい事ができて満たされ始めたから、今まで子供に向き合いすぎていた事に気が付いたのです。
そして、家の中の不要なモノがなくなっていく事で、片付けに追われる事もなくなり、悩まされていた子供たちの持ち物管理もとても楽なものになりました。
ここに収納しなくてはならない、なんてモノはなくて、暮らしや特性に合った収納方法でいいんだと知りました。
それは育児と同じで、
“こうしなくてはならない”
わけではなかった事に気が付いた事が我が子を心から受け入れるきっかけになりました。

お母さんの気持ちを大切に・・

人生は、子供がいたら、家族がいたら、その人たちだけのためだけに生きないといけないのでしょうか?
自分の気持ちも大切にするようにしてから、頭だけでは分かっていたけど、いわゆる発達障害やグレーゾーンの方を受け入れる事ができるようになりました。
今までは、頭でわかっていただけだったのです。
自分は発達障害を持つ子供のお母さんだから・・って、◯◯しなくちゃいけない、◯◯するべきと思いながら過ごす事をやめたら、子供だけでなく、自分という存在も認められるようにもなりました。
心に少しの余裕を持てた事で、子供と向き合うとはこういう事なのかと体感できるようになりました。
今、子供のためと思いながら何かを我慢したり、◯◯しなければいけないっていう考えの毎日だとしたら・・他人に対して批判的な気持ちを持ってしまっているとしたら・・
どうか、自分がコレがしたい!を、一つからでも許してみてください♡
RE:SMILE